ニキビを減らす方法(‘◇’)ゞ

人の印象において、とっても重要なのは肌。

肌がつるつるか、荒れているか。この違いはかなり大きいものだと思います。

かくいう私も、以前は常にニキビができている状態でした。

治ったと思ったらできて、特に頬と輪郭のにきびは消えることなく存在している状態。

そんな私が、思いがけずニキビがほとんどできない肌になりました。

今は、本当に生活習慣が崩れた時にできる程度で、すぐに治ってしまいます。

その方法は、2つ。

1.はちみつゆず茶を飲む

2.低用量ピルの服用(女性の場合限定ですが)

まず1番目、はちみつゆず茶の効能はすごいです。

冬に喉を悪くした時、友人に勧められて飲み始めたのですが、はちみつゆず茶を飲み始めて2週間くらい経ったときにニキビがだんだんとなくなっていることに気づきました。

始めは理由がなんなのかわかりませんでしたが、この2週間で変わったことと言えばこのはちみつゆず茶を飲み始めたことくらい。

調べてみると、はちみつもゆずもビタミンC豊富で体にとってもいいんだそうです。

はちみつがいい、というのはよく聞く話ですが、はちみつゆず茶にすることではちみつ単体よりもビタミン豊富、しかもおいしくて飲みやすくて続けやすいという利点が発生します。

風邪にも効果てきめんでしたが、肌にもいいなんて…!いいところしかありません、はちみつゆず茶。

2番目、これは女性限定になってしまうのですが、低用量ピルの服用です。

しかし注意点があって、人によっては副作用もあり飲まないほうが良い方がいますので、まずは産婦人科で相談してくださいね。

避妊薬としてもつかわれるこの低用量ピル。私はもともと生理が不順ということがあり、飲み始めました。

生理不順ということはホルモンバランスが悪いということです。

ホルモンバランスが悪ければ、当然肌も荒れます。

このホルモンバランスを整えてくれるのが、低用量ピルです。

もともと女性らしくなる、太る、肌がきれいになる、という効果は言われていましたが、これを飲み始めてからニキビができなくなりました。

輪郭にあったニキビが、ピルを飲み始めて2か月ほどで消えたのです。

はちみつゆず茶を飲んでニキビがだんだん改善してきたところに、ピルを飲み始めて本当にニキビ消滅、しかもほとんどニキビが出来なくなりました。

以上二つから私が学んだのは、「ニキビには表面からのケアよりも内側からのケア」。

結局中からどうにかするのが一番です。

基本的なことになりますが、きちんと生活して、必要な栄養を取って、ホルモンのバランスを整えて…という方法が確実に効きます。

上記二つの方法は、そのための方法の一つ。自分にあった方法を見つけて、ニキビをなくしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>